ホーム >  糖尿病対策グッズ・商品 >  えん麦のちから 糖の吸収抑える豊富な食物繊維

えん麦のちから 糖の吸収抑える豊富な食物繊維


  血糖値上昇を抑制する食物繊維

えん麦のちからの効果は 野菜や海藻類、ライ麦などに多く含まれる食物繊維は人間の体内では消化されないため、食事の前に摂取することで小腸での糖の吸収を抑制し血糖値上昇を穏やかにする効果があります。

この食物繊維の1日の摂取目標量は男性で19g、女性で17gとされていますが、食物繊維が多い野菜の代表格であるごぼうですら1本で5.7gと1日の目標量を摂取するのは難しいというのが実情で、実際働き盛りである10~40代では男女共に1日の食物繊維摂取量は13g前後となっており、目標値に届いているのは60代女性のみ。

糖尿病が目に見えて増えだす40代や中年太りなどで糖尿病の病魔が確実に忍び寄る30代は特に食物繊維をしっかり摂りたいところ。

そんな食物繊維不足を補う健康食品として豊富な食物繊維を含む「えん麦のちから」が注目されています。

  えん麦のちからとは?

えん麦のちからは食物繊維を豊富に含む「えん麦(エンバク)」を用いた健康食品で、2袋で1日に必要な食物繊維の3分の1…つまり5~6gを摂取することができるため、10~40代の平均的な摂取量である13gにえん麦のちからを2袋で目標摂取量に届く計算になります。

また、主成分であるβ-グルカンは胃の中で8倍に膨れるため腹持ちがよく、食事の前に摂取すれば食物繊維によって糖の吸収を抑制する効果だけでなく、満腹感によって食事量を減らす効果も期待できるのです。

えん麦を使った食品というと「オールブラン」が有名ですが、オールブランは非常に不味いことでも有名で合わない人には苦痛以外の何ものでもなく、私自身便秘対策や食物繊維対策で食べてみましたが、あまりの不味さに数日で挫折した経験があります。

しかしえん麦のちからは粉末で例えるなら「甘くないきな粉」といった感じで、牛乳に混ぜて飲んだり野菜スムージーに混ぜたりと様々なアレンジが可能です。

■えん麦のちからは2袋で1日に必要な食物繊維の3分の1が摂取できる
■粉末であるため様々なアレンジが可能

  定期コースでは様々な特典も

えん麦のちからは通常の購入と定期コースの2つの購入プランがあり、30袋定期コースでは値段が安いだけに留まらず先着300名を対象に以下のような様々な特典があります。

  • ■10%オフである定期コースの4,500円に対し初回に限り2,980円で購入できる
  • ■えん麦のちからを使った様々なレシピ集が付く
  • ■ドリンクに混ぜる際便利なシェーカーが貰える
  • ■次回以降の注文で使える500円クーポンが付く
  • ■いつでも解約が出来る
  • ■初回分に限り1ヶ月以内であれば全額返金保証を受けられる

これら特典の中でも特に目を引くのが初回2,980円と全額返金保証です。

中でも味や使用感が分からない通販において、万が一自分に合わなかった場合の全額返金保証は非常にありがたく、またこういった返金保証としては珍しい「送料まで負担してくれる」という良心的なものになっています。

また定期コースだからといって一定期間使い続けなければならないわけではなくいつでも解約が可能で、全額返金保証も含め商品に自信があることの裏返しでもあるのでしょう。

  えん麦のちからの価格は?

上でも少し触れましたが、えん麦のちからには通常購入と定期コースの2つが用意され、詳しい価格は以下のようになっています。

商品名 内容量 送料 初回 価格
通常購入 10g×30袋 無料 5,000円(税込)
定期コース 10g×30袋 無料 2,980円(税込) 4,500円(税込)
(2016年7月現在)    

通常購入では5,000円と高く、また全額返金保証の対象にもならないため、とりあえず試してみたいという場合でも定期コースで購入し、万が一体や口に合わないようであれば全額返金保証を使って返品するのが賢い選択となるでしょう。

糖尿病は様々な合併症を引き起こす非常に怖い病気ですから早め早めの対策が必要になり、また豊富な食物繊維は便秘の解消にも大きく役立ってくれるため便秘に悩みがちな女性にはえん麦のちからは特におすすめです。

1袋44kcalと低カロリーで血糖値上昇の抑制はもちろん肥満や便秘の解消も期待できるえん麦のちから、全額返金保証もあるので気軽に試してみて下さい。

なお、検索経由で公式サイトに行くと定期コースの初回は25%OFFの3,750円となってしまいますので、初回40%OFFで買える下記のリンクから購入するようにして下さい。

えん麦のちからの公式サイト



高血糖対策に効果的な健康食品

あわせて読みたい関連記事