ホーム >  運動療養・ダイエット

血糖値改善のための運動療法・ダイエット


  糖尿病治療に欠かせない運動療法

糖尿病の運動・ダイエット 糖尿病は膵臓から分泌されるインスリンが減ってしまう事や、インスリン抵抗性によってインスリンの効き自体が弱まってしまうために血液中のブドウ糖をスムーズに細胞に取り込む事が出来なくなって起こる病気です。

その原因は様々ですが、多くの場合過剰な食事と運動不足が要因となっており、糖尿病治療に運動療法は欠かせない要素となります。

適度な運動を取り入れる事で血液中のブドウ糖を消費し、筋肉量が増える事によって基礎代謝が上がり上手にエネルギー消費が出来るようになります。

また、有酸素運動はインスリンの感受性を高める効果がありインスリン抵抗性によって効きが悪くなってしまったインスリンの効率を高める事も期待出来るのです。

  糖尿病の大敵「肥満」はダイエットで解消

肥満である場合、そうでない方に比べ糖尿病のリスクは5倍になるといわれます。

その理由は肥満になるだけの多くの食事を摂っている事に加え運動不足が原因に挙げられ、端的に言ってしまえば「消費カロリーより摂取カロリーの方が多いから」となります。

大量の食事を摂る事によって膵臓はフル稼働でインスリンを分泌する事になり、徐々に疲労してきてインスリンを分泌する能力が落ちてきます。

それに加え肥大した脂肪細胞はインスリン抵抗性となる物質を分泌する事が分かってきており、肥満はインスリン分泌能力の低下とインスリン抵抗性による効きの低下の両面から糖尿病の危険因子となるのです。

それを回避・改善するためには肥満の改善が急務であり、食事と運動の両面から肥満を解消していくダイエットが必要になります。

ここでは糖尿病治療や予防に効果的な運動やダイエットについて詳しく取り上げていきますので、これを参考に健康な体を取り戻して下さい。


高血糖対策に効果的な健康食品

あわせて読みたい関連記事